ジャストプランニング HOME >> 企業情報 >> メッセージ >> メッセージ2015/04/20

社長の鈴木です。日頃よりご支援いただきましてありがとうございます。
3月13日に2015年1月期の決算発表をさせていただきました。連結で売上が前年比1%増、営業利益が4.8%増、経常利益が1.7%減となりました。このような結果に終わりました要因ですが、システムソリューション売上(ハードウェアの販売)が、前年比で60%減となり、売上、利益共に影響を与える結果となりました。また、当社の収益の主体となる「まかせてネット」の店舗数は、前期末より500店舗増の4700店舗となり、月額利用料も500万円の増加となり、堅調な伸びを示しました。解約店舗についても、前年の1/5となる20店舗程度となり、昨年より継続して参りましたお客様との繋がりを重視する取り組みも、少しずつ効果を上げてきていると考えられます。
今回発表させていただきました業績につきましては、ハードウェア販売のようなスポット売上に、足を引っ張られる形となってしまいましたが、本来、当社の収益は、「まかせてネットシリーズ」によるストック売上によって作られるものと考えておりますので、今後は、スポット売上に影響されることの無い、ストック売上によって確実に収益が上げられる収益構造に、今まで以上にシフトをしなければならないと考えております。

 それでは、現在の状況について、ご説明させていただきたいと思います。
今年度については、当社の主力事業「まかせてネットEX」の提供を主体として事業を展開することは変わりありませんが、主力事業による収益をより一層高めていくために、付加価値サービスの充実を図り、一店舗当りの単価を増加させる戦略を進めて参ります。具体的には、昨年度までに大幅に機能を充実させたPOSオーダーエントリーシステム「まかせてタッチ」を、当社既存契約先や新規契約企業へ展開するとともに、飲食業界の大多数を占める個人経営店舗への提供も、アライアンス先との協力体制を構築した上で提供して参ります。また、昨年12月3日にリリースさせていただきましたセイコーソリューションズへの「まかせてタッチ@POS」の提供も本格的に始まります。
さらに、昨年から提供を始めております公共料金(電気、ガス、下水道等)を低減するサービスによって、当社に毎月お支払していただいてる「まかせてシリーズ」月額利用料を実質的に低減し、お客様に永続的に当社の提供するサービスをご利用しやすくする環境を構築にして参ります。これ以外にも、お客様毎に様々な提案をさせていただき、より強固な関係を築いてまいります。これらの取り組みによって、最終的には今期末までに、月額利用料1,000万円増加を目標に事業を展開して参ります。

 続きまして、当社100%子会社JPパワーによる、太陽光発電事業についてですが、既に栃木県那須地方に、2箇所建設中であることをお伝えしておりましたが、2月と3月に各々の発電所において電力会社への売電が開始されました。2箇所あわせて、1.7MWhの発電能力を有しており、年間5,500万円~6,000万円の売電収入が見込まれております。今後の展開につきましては、JPパワーは、特定規模電気事業者に登録していることから、当社の「まかせてネット」契約店舗への電力の販売等も視野に、様々な可能性を検討して参りたいと考えております。

 最後になりますが、2016年1月期は連結で、売上22億円、営業利益・経常利益5億1500万円を売上目標に役員・社員一同努力して参りますので、今後ともより一層のご支援をお願い申し上げます。

2015年04月20日
株式会社ジャストプランニング