1. HOME
  2. お知らせ
  3. モバイルオーダーシステム「PutmenuR」が 『変なホテル ハウステンボス』の全 200 室に導入開始

NEWS

お知らせ

モバイルオーダーシステム「PutmenuR」が 『変なホテル ハウステンボス』の全 200 室に導入開始

当社子会社であるプットメニュー株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:山本 望)とボクシーズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:鳥居 暁)は、テーマパーク「ハウステンボス(長崎県佐世保市)」内の「変なホテル ハウステンボス」において、4 月 18 日からホテル客室備え付けのレンタルスマートフォン「handy」に、「PutmenuR」の搭載を開始したことを発表します。
「PutmenuR」は、テーブルや部屋を IoT 化することで、スマートフォンに Putmenu アプリをダウンロードするだけで“注文 0 分”“会計 0 分”を実現しています。9 ヶ国(日米中韓英独仏白典)の特許取得のテクノロジーにより、テーブルや部屋を特定して注文できます。会員登録も不要です。
この度、「変なホテル ハウステンボス」全 200 室に導入されている「handy」スマートフォンに「PutmenuR」アプリをプリインストールの上、サービス提供いたします。宿泊者は handy 端末上でお土産物、宿泊者限定のオリジナル T シャツなどを購入できるようになりました。注文時にオンライン決済で支払いが完了するため、フロントで商品代金の清算が不要です。
以前、「変なホテル ハウステンボス」では、お土産用の自販機を 3 台設置していました。この度の連携により、お土産用の自販機を完全撤去し、お土産販売における完全キャッシュレスを実現しています。
「handy」は多言語に対応し、宿泊者が国内・国際通話およびインターネットを無料で利用できるレンタルスマートフォンサービスです。現在、国内ホテルの約 3 割にあたる 1700 施設、24 万室への導入が決定しております。「PutmenuR」は 12 言語に対応しているため、「handy」で設定した言語と連携してアプリを利用することができます。
これからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、IoT とフィンテックを活用したオーダーイノベーションの実現とサービスの向上を目指してまいります。

最新記事